« 教育基本法改悪についての参照サイト | トップページ | 署名の呼びかけ »

2006/12/05

ブログをする人 (12.05)

 ついに(?)、ドリコムRSS(旧・MyBlogList)をやめてしまいました。
 BlogPeopleだけでなく、最近は、ソーシャル・ブックマークとか、様々なRSSリーダーとかもあって、いろいろ試しているうちにBlogListまでやるのは、煩雑だということになってしまったのです。

印象として、ドリコムRSSのポータルや、ユーザーインターフェースがしょぼい(失礼!)というか、あまり力を入れたサービスではないような感じもするし。最初は面白かっただけに残念な感じ。

 ということで、BlogListに登録させて頂いていた皆さん、登録をBlogPeopleや、Bloglinesに移行させていただきました。
m(_ _)m と言いつつ、それらも、更にいろいろと整理していくのではないかと思います。
アンテナとか、ソーシャル・ブックマークとか、RSSリーダーとかをうまく使っていきたいと思っています。

 ブログ界隈の各種サービス、ブログ・ツールにも、盛衰がありますね。
どれだけ好機をつかんで、どれだけ新しいものを開発して、どれだけチャレンジしたか、によってその盛衰が決まりそうなものだけれど、実のところ、スタート時の発想、理念があとの発展や延びに結びついている感じがします。
 各サービスの優劣というより、それを生み出した人の姿勢、理念がユーザーを引きつける。サービスの出来、不出来は、途中経過に過ぎない。

 ブログ自身も、そろそろその増加数も爆発的ではなくなって横ばいに近くなってきたのでしょうか。BlogListの整理をしていて、404NotFoundとかいうブログがちらほら見受けられて、ちょっと淋しかったりしました。
 でも、更新が止まっているブログには、自分自身が、更新が止まるブログをやっているので、淋しさとか危機感とかより、そのブログをやっている人の現実生活やその人自身に頑張れ、と小さな声でエールを送っています。
 ブログが消えてしまった人も、きっとどこかで頑張っていて…、うん、こちらが知らない所でブログを復活させているかもしれないし…。

 とにかく、無くなったり止まったりしたブログが、結構あるようです。
やはり、最初にテーマがきっちり決まっている人は、良く続いています。
アフィリエイト・ブログは、動機も目標も明確すぎるぐらい明確で、本気だという所は、当然だという勢いで続いています。(それでも、実際には、継続は大変だと思います。)
 それから、これも当然かもしれませんが、ブログが好きなんだな、という人もよく続いているようです。
ただ、好きすぎる人というのか、ネタに捕らわれすぎた人は疲れちゃったりしてる場合もあるようです…。
 で、ブログってなんだ、ブログって何をするものって考える人は継続が困難っぽい。
でも、これを考えるのは、何か大切なことを含んでいて、何かを生み出しそうだと思う。
 結構、現実の生き方を反映してるっぽいです。

|

« 教育基本法改悪についての参照サイト | トップページ | 署名の呼びかけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17096/12931922

この記事へのトラックバック一覧です: ブログをする人 (12.05):

« 教育基本法改悪についての参照サイト | トップページ | 署名の呼びかけ »